ダイエットするなら脱いでもがっかりしないボディラインを作りたい

脱いでがっかりしないボディライン

ただ痩せるだけでなくて、キレイにスリムになるためには運動は欠かせないですよね。

 

運動は嫌いだから食事制限だけでダイエットをしたいって言う人は少ないと思います。

 

残念ながら食事制限だけのダイエットでは、決して望のスタイルになることはできません。

 

 

 

運動が必要なのは、適度な筋肉をつけるためです。

 

筋肉こそ身体の中で一番脂肪をメラメラと燃やすことができる期間なんです。

 

そのため、一日に代謝するカロリーのは異端を占める基礎代謝は、筋肉量に比例して増減するのです。

 

しかも筋肉は、身体をデザインするには不可欠なんです。

 

たるんでいるヒップを持ち上げたり、緩みがちなウエストラインをシェイプしたいなら、筋肉がなければ無理なんです。

 

体重や脂肪を減らしただけでは、プロポーションデザインを作ることができないんです。

 

だから筋肉は、望の身体へとシェイプアップしてくれる、自前の補正下着のようなものです。

 

 

 

運動が苦手なのは分かりますが、運動をしてダイエットを成功すれば、二度と太らない身体が手に入るのですから、是非とも取り組むべきです。

 

しっかりとしたダイエットをすれば、スリムになるだけでなく、若返りとそして理想のプロポーションを手に入れることができるのですからね。

筋肉を無視したらダイエットが成功しない

ダイエットを始める人はたくさんいますが、いろいろなダイエット方法を試してみたり、一度は痩せることが出来たけどリバウンドしてしまったり・・・

 

まったくダイエットの効果を実感しないまま挫折してしまう人もいるでしょう。

 

ダイエットを始める人の9割は失敗に終わってしまうと言う調査結果もあるようですから、無理もありません。

 

でもよく考えてみると、ダイエットに失敗する原因は、体の機能を無視したダイエット方法をしていたからだと言うことが分かります。

 

ダイエットの大半は、食事制限によるダイエットが主流です。

 

食事を制限すれば、ペースに違いはありますが、体重はかならず落ちていきます。

 

でも食事制限をしたダイエットは、必ずと言っていいほど失敗に終わってしまうんです。

 

 

 

食事制限による冨浮く府は、体にとって飢餓状態と同じです。

 

そうなるとどの部位よりもエネルギーを消費してくれる筋肉を減らし始めるのです。

 

体重減少するときに、減らしたい体脂肪よりも先に、筋肉を削ぎ落してしまうのです。

 

だから筋肉量に左右される基礎代謝量は激減しますから、あっという間にリバウンドの悪夢に見舞われることになります。

 

エネルギーたっぷりの体脂肪は残っているので、前よりも太りやすく、痩せにくい体質になってしまいます。

 

そして筋肉のない体は、しまりもありませんし、同じ体重に戻っただけだとしても見かけは全然違ってくることになります。

 

筋肉が増えれば、以前より基礎代謝量も確実にアップしますから、寝ているだけでもエネルギーをどんどん消費してくれる、夢のボディが手に入るのです。

隠れた筋肉を鍛えて女性らしいボディラインを手に入れる

筋肉がダイエットには重要だと言うと、筋肉がついたガッチリした身体になると思います。

 

特に女性は筋肉を誤解しているかもしれませんね。

 

ボディビルダーのようなモリモリとした身体を思い浮かべてしまうのでしょう。

 

でも女性はよほどのトレーニングをしない限り、ボディビルダーのような身体にはなれないのです。

 

 

 

筋肉をつけるための運動は、筋力を鍛えるためのウエイトトレーニング、無酸素運動ですね。

 

もちろんウエイトトレーニングにもいろいろ種類がありますけど、やわらかさを感じるボディを作るトレーニングを目指したいですね。

 

外に表れる筋肉ではなく、なかに隠れた筋肉を鍛えるトレーニングということですね。

 

このトレーニングなら、体の各部位を選んで鍛えられるメリットがありますから、部位別なプロポーションを作ることができます。

 

 

 

ダイエットのための運動は、ウォーキングやエアロビクスのような有酸素運動をすぐに思い浮かべます。

 

有酸素運動には脂肪燃焼効果があります。

 

でも有酸素運動は体脂肪を燃やすための最良の方法ではなく、有酸素運動だけのダイエットも体脂肪と一緒に筋肉も落としてしまうので気をつけないといけません。